息子の身長が伸びない

中学生になった息子さんの身長が、なかなか伸びずに気になっている親御さんは多いです。
背が高く育ってほしいと思っていても、子供のことなので、なにをどうすればいいか、すごく悩みますよね。

 

背は少しでも高いほうがいいですからね!
見た目もいいですし、スポーツなどにも影響します。
絶対に、低いより高いほうがいいです。
背が伸びなかったら、子供から親のせいにされ怒られるのも辛いですからね。

 

 

いまは、男の子も女の子も背が高い子が増えています。
中学生になれば成長期にはいりますので、子供は徐々に大人の体へと変化していきます。

 

成長期になれば、すぐに身長が伸びて、体が大きくなっていく同級生もいます。
逆に、なかなか身長が伸びず、悩んでいるお子さんもたくさんいます。

 

学校の背の順が前の方

背が低いと、学校で並ぶ時の背の順では前の方になります。
息子より低かった友達が、先に背が伸びてしまい、息子より後ろに並んでしまうことになることもあります。

 

先に友達の身長が伸びたら、本人もやはり気になりますよね。
親として「もうすぐ背が伸びるよ!」っと言っても、本人は背が伸びるまで考えちゃいますね。

 

少しでも早く、身長が伸びてほしいですね。
そして、親より高くなってほしいですね。

 

子供の身長はいつ伸びるの?

中学生になっても、なかなか身長が伸びないけど、いったい身長はいつごろから伸びるの?

 

身長が急激に伸びる時期は、生まれてから2回あります。
赤ちゃんの頃の第一次性徴と、思春期の第二次性徴です。

 

中学生の場合は「第二次性徴期」に体が変化します。
男の子は、13歳頃にピークをむかえるそうです。
この時期には、身長が8〜9cmぐらい伸び、子どもから大人の体へと大きく成長すると言われています。

 

13歳頃に第二次性徴期がピークをむかえると言われていますが、身長が伸びる時期は人それぞれです。
小学高学年から、背が伸び始めた方もいます。
中学1〜3年の間でも、背が伸びるタイミングが違います。
高校生になってから、一気に身長が伸びる方もいます。

 

みんなそれぞれ体が成長するタイミングは違います。
そのため、第二次性徴期の時期には、成長するため体に必要な栄養素をしっかり摂れるようにするのが大切です。

 

成長期に大切な栄養素

体が大きくなるためには、必要な栄養素をバランス良く摂るのが大切です。
普段の食事で、栄養バランスの取れた食事を子供が食べていればいいですが、好き嫌いが多かったり、偏食だったりすると心配ですよね。

 

バランスの取れた料理を作るのって、とても大変です。
料理を作るのが好きで、楽しく子供のために献立を考えたり、買い物に行けるママさんならいいですね。

 

そこまで料理を作るのが上手ではない方だと、バランスの取れた料理を作り続けるのは大変です。
子供のためとは言え、バランスの取れた料理を毎日つくるのは好きな人じゃないと難しいです。

 

そんな方には、成長期の栄養補給をサポートしてくれるサプリメントを使ってみてはいかがでしょうか。

 

プラステンアップ

 

プラステンアップ 詳しくはこちら

 

初回は81%OFFで試せます。
継続の縛りはありません。
もし、味が合わなかったりしたら、すぐに定期コースをストップできます。

 

成長期に必要な栄養素をたっぷりと配合されています。
中高生の成長期をしっかりサポートしてくれます。

 

普段の食事にプラスして、必要な栄養を簡単に摂れます。
成長スパートが来た時に、体をつくるための栄養をしっかり摂っていることが大切です。
体を大きく成長させるわけですから、たくさんの栄養が必要ですね。